日頃のご支援に心より感謝申し上げます。
私は、これまで地域の高齢者介護や児童福祉の活動を続けてきましたが、今回、立憲民主党総支部長として改めて地域活動をさせて頂く決意をしました。それは今の政治が、国民に向き合っているとは思えないからです。
新型コロナウイルス感染拡大によって世界が一変しました。経済は停滞し命と暮らしの不安は未だ解決されません。
日本の政治は、その役割を果たしているといえるでしょうか。
いまの政治は、政権に都合の良い権力行使、「権力の私物化」が繰り返され、「国民不在」の政治になっているのではありませんか。
今ここで政治を変えなければ「国民のいのちや暮らしを守る」ことは出来ません。私は「草の根」の声を大切にし、市民の皆さまと共に民主政治を守り「国民のための政治」を取り戻すため全力で頑張ります。

  
MENU